Art Labo TOKYOArt Labo AKB
instagram ameba youtube
Art Lab TOKYO
HOME > ARTISTS > DETAIL

Taisuke Morishita   森下泰輔

借景 大極殿 
2010 
LED、鉄、大極殿 
1500×1500×450cm
平城宮跡(遷都1300年祭公式展示より)
助成:芸術文化振興基金

借景 朱雀門 
2010 
バルーン、LED、レーザー、朱雀門 
700×700×350cm
平城宮跡(遷都1300年祭公式展示より)
助成:芸術文化振興基金

Moon Field 
2008 
LED、プラスティック、アルミニウム、八坂の塔(法観寺)、現実の月 
高台寺・月真院
助成:芸術文化振興基金、英国ササカワ財団、大和日英基金、ロンドン芸術大学

Moon Rabits 
2008 
LED、プラスティック、アルミニウム 
高台寺・月真院
助成:芸術文化振興基金、英国ササカワ財団、大和日英基金、ロンドン芸術大学

De Abjection
2007 
Installation view
ZAIM 
主催:横浜市芸術文化振興財団

國GHQ皇(くにGHQすめらぎ)
2003
Installation view

BAR CODE PAINTING(Orange)

森下泰輔 (もりしたたいすけ)  
現代美術家・美術評論家。武蔵野美術大学卒業。現代美術家として、2001年「Poetry Bunker」第49回ヴェネチア・ビエンナーレ関連企画、2006年個展「Cockroach」Fusion Art Museum, New York、2010年「遷都1300年祭公式招待エキジビション」として平城宮跡で初のインスタレーション作品を展示、19万人を集めた。2011年には福島第一原発事故を受け降り注ぐ放射線でノイズを鳴らす作品「濃霧 Dense Fog」を発表。また、新聞、美術雑誌などで美術評論活動を続ける。月刊ギャラリー第一回評論公募「リチャード・エステスと写真以降」で最優秀賞受賞(2000)