Art Labo TOKYOArt Labo AKB
instagram ameba youtube
Art Lab TOKYO
HOME > EXHIBITION > DETAIL

American Wilderness 2019 11.21~29

イメージ画像

English follows
『アメリカの荒野』 
2019年年11⽉21⽇~29⽇
*開催日時が29日(金)午後6時までに変わりました。
オープニングパーティ:11月21日(木)午後6時~8時 
15:00~20:00
24日(日)休廊
29日最終日午後6時まで

アメリカ人の深層心理にはいつも、荒れ果て人間の気配がしない、荒 野へのあこがれがある。 自然界に存在する厳密な意味での荒野は日々失われつつあるかもしれ ないが、我々が一から造り上げる荒野を探検し、逃避する事は止めら れない。
ニューヨーク・ブルックリン在住のアーティスト5名からなる Wayfarers Collective(ウェイフェアラーズ・コレクティブ) が、アーティスト交流プログラムの⼀一環として、この度アートラボ・ トーキョーにて新作の展示会を開く。 アメリカで制作され、アーティストらによって監修された今回の新作 は物理的そして精神的に荒野を紐解く。
一般的に荒野は、地図を持ちガイドを雇い、未知の方角を目指して車や徒歩で旅する事が多い。 荘厳な景色への期待と原始的なプライバシーが発生する。 政府が先立って自然を保護してくれているかもしれない。 見たことのない植物や動物との遭遇もあるであろう。 これらはやがて家族や恋人との新しい思い出や秘密になってゆく。
やっと荒野に到着したと思う時、我々は先に到着した探検家の跡形に 遭遇する。 自分が第⼀発見者でない、誰かに見られていたという驚きや失望。 先人の身に一体何が起こったのか。 我々は他人が残したゴミを発見して安堵したり、おそるおそる谷を覗 き込むときに握った手のぬくもりや、森の散策、星の音にささえられ たりするものだ。

ケイト・アルボレオ
パトリック・バース
カリス・ケネディ
シンシア・メイソン 
モリーン・オ・リアリ 
メレディス・スター

展示作家紹介(ここをクリックしてください)


American Wilderness   
Art Lab Tokyo and Art Lab Akiba 
Nov 21-29, 2019 
Opening Thursday, Nov. 21, 6-8 pm 
Gallery Hours: 3-8 pm  CLOSE:24 Sunday
Nov 29 last day until 6pm 

The concept of “wilderness,” untamed land lacking conspicuous traces of human activity, has existed as an essential fantasy in the American psyche. True wilderness may be physically disappearing every day but that does not stop us from recrafting wilderness from scratch so that we may explore and escape. As part of an artist exchange, five American artists from the Wayfarers collective in Brooklyn, New York create an exhibition of new works at Art Lab Tokyo. These new works, developed in the US, and curated by the artists, explores wilderness graphically and metaphorically. 
For the artists wilderness is often experienced on a journey undertaken in cars or on foot, with provisions, with maps and with guides pointing to the unknown. Expectations of grandeur and of a primal privacy are triggered. The government may have preserved these wild areas in advance for us. New encounters with plants and animals are anticipated. These are experienced with loved ones and become new memories and future secrets.  
When we think we have finally arrived in wilderness we often trip over the leavings of another explorer. A shock (or disappointment) that we are not alone and are perhaps being watched. Or did the previous explorer perish? Unexpectedly, someone else’s garbage can comfort, a handhold against an abyss as we peer over the cliffs, trudge in the woods, or listen to the stars.

KATE ALBOREO 
PATRICK BARTH 
KHARIS KENNEDY 
CYNTHIA MASON 
MAUREEN O’LEARY 
MEREDITH STARR