Art Labo TOKYOArt Labo AKB
instagram ameba youtube
Art Lab TOKYO
HOME > EXHIBITION > DETAIL

Chon Teo solo exhibition "GAIKI" 2022/10/5~10/15

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

外機(GAIKI:鄭大悟)個展 「異物入混」
場所:Art Lab AKIBA アートラボアキバ
東京都台東区浅草橋4-5-2 第二片桐ビル1F
日時:2022年10月5日(水)~15日(土) 平日16時~20時 土日14時~20時(最終日17時終了)
9日(日)トーク&イベント予定  10日(月)11日(火) 休み

東京朝鮮中高級学校高級部3学年 鄭大悟(チョン・テオ)が個展を開催します。

作家は平日16:00から、土日祝日は14:00から在廊しています。
秋葉原駅昭和通口より総武線ガードに沿って徒歩8分
総武線浅草橋駅西口より徒歩5分 片塚ビル1F奥
入場料:無料

この場所には何ものかが住んでいた痕跡が点在する。
観覧者は迷える異物であり、この空間はどんな者たちも平等に包み込む。
ーーーーーーーーーーーーーーー
…作者の興味は最初エアコンの室外機やパイプ、配管からスチームパンクな世界へと移り変わり、その先達である大友克洋をはじめとした漫画家、イラストレーター、アニメ、ゲーム世界を吸収し、韓国のキムジョンギに憧れ、フランス・バンドデシネのメビウスまでも手を伸ばし吸収していった。
これらの先達のアートやアーティスト作品の世界観は唯一無二のオリジナル性があるように見えて、実はとても密接に重なり、相互にリスペクトされ、古典へと系譜を辿りながら世界の神話までも飲み込んでいる。独自な世界を創作しようとする作家は無意識上のステージにおいて、他の作家世界と繋がっていたりするものだ。創作された作家世界の間を行き来しながら無限に自空間を広げていける領域への足掛かりを手に入れたのだ。
(朝鮮新報 学美の世界-作品表現に至るまで―東京中高 高2鄭大悟の場合から抜粋)