Art Labo TOKYOArt Labo AKB
instagram ameba youtube
Art Lab TOKYO
HOME > NEWS > DETAIL

Art’sBirthday 2020

イメージ画像

English follows

世界的なcovid-19の感染があります。どんどん変異して終わりません。国際的な交流も停滞しています。アーツバースデイは、ネットで世界をつなげているので、この新たな時代にも早くから対応しています。2022年、東京から発信します。
Art Lab TOKYOでは、マルチアクションと題して、ノイズ音楽、ライブ絵画、ポエトリーリーディングを含む多様なアートパフォーマンスを大部分聴衆なしで開催しました。
この催しの概念は1960年代のフルクサスから始まりました。主題は即興および行為芸術にあります。Art Lab TOKYO は2008, 2009, 2010, 2016, 2017, 2018, 2019, 2020, 2021に続き10回目の参加となります。

各国の動向は以下で確認できます。
https://www.artsbirthday.net/2022/schedule.php

There is a worldwide covid-19 infection. It mutates more and more and does not end. International exchange is also stagnant. Since Arts Birthday connects the world via the Internet, we are ready for this new era from an early stage. It will be sent from Tokyo in 2022.

Art Lab TOKYO held a variety of art performances, entitled ”Multi-Action”, including noise music, live painting and poetry reading, mostly without an audience.

These performances in Tokyo inherit the idea of Fluxus in the 1960s. The rule is simply improvisational act.In 2008, in 2009, in 2010, in 2016, in 2017, in 2018, in 2019, in 2020, in 2021, Art Lab Tokyo joined nine times this event. This time it will be the participation of the tenth time.

OFFICIAL SITE